名古屋 club aboutのロゴの画像です。

名古屋クラブ club aboutのパーティ・イベント情報ページです。

PICK UP!
neo about German Connection 7th honey spring prpy magnetic about German Connection Harmonic FreeDJ

neo school

Psychedelic
Techno
 
Open : 22:00
Door:2,000yen

Live
Juju (Pukkawallah rec / Quixotics)

DJ
JRenKen (Vantara Vichitra rec / Milega rec)
H!de (Milega rec / Plaqza)
de-hira(illcom+)

音楽におけるアイデンティティと移民の関係ワークショップ
By Ipek

 
Open : 20:00-21:00
参加費:無料



5/4当日20時から21時に「音楽におけるアイデンティティと移民の関係」という題材でゲストのIpekさんのワークショップ開催します!
RebootFmラジオステーションの役員や、女性エレクトロニック系ミュージシャンネットワーク「female:pressure 」のメンバーでもありながら、 音楽活動のみならず社会教育学者としての活動も活発に行っていて、ゲイ・レズビアンの地位向上の為の団体設立や、世界各国の劇場とのコラボレーション等の社会活動も繰り広げている。
今回は、通訳の人も同行すると言う事で、より身近に世界を感じる事が出来る良い機会になると思います。
こちらは、ドイツ大使館様とInstitut fur Auslandbeziehungen (IFA)(対外文化交流研究所)様のフルサポートにより、参加費無料となっています!
この機会に、世界を又にかけて活躍している、Ipekさんのワークショップ、 是非ご参加検討してみてはどうですか?!


about German Connection
Guest Ipek

Minimal
DeepHouse
Experimental
 
Open : 22:00
ADV :2,000yen
Door:2,500yen


Guest

Ipek (Katermukke, Berlin)

ベルリンとイスタンブールを拠点に、DJ、プロデューサー及びキュレーターとして活動。世界各国のナイトライフ・シーンで世界屈指の知名度を誇る。グラストンベリー、フュージョン、シゲト、アット・テンション、ベルリン等をはじめ、世界中の国際エレクトロニクス・ワールドミュージック系フェスティバルに参加。ニューヨーク市からマリの砂漠に至るまで、国際的なオーディエンスの話題をさらう。ユニークでハイブリッドなミックスを特徴としつつ、ベルリンのクラブシーンにおいて最も人気の高いDJの一人として活躍し、国際的にもQueen of Eklektik BerlinIstanの名で注目を集める。 DJイペクの引き出すサウンドは、サイケデリックなトルコ系ファンク・ミュージックとディスコ・サウンドの融合や、バルカン系フォークとミニマル、アナトリア系フォークとディープ・ハウス、クルド系ハライとエレクトロ、トルコ系タンゴとブレイク・ビート、バングラとムーンバートン、ダブケとレゲトン、アルバン系フォークとトゥワーク、イラン系バンダリとテクノ等、あらゆる音楽を巧みにクロスオーバーさせている。彼女の創り出すエスニック・フォーク・エレクトロニックミックスに常識は皆無であり、スタイル、テンポ及びジャンルと言う概念はもはや存在しない。 DJ イペクがプレーする「Eklektik BerlinIstan」セットは、現在のクラブ音楽の一定した流れに、画期的なサプライズを与え続けている。エスニック音楽やジャンルを横断するダンス・ビートに対する情熱を原動に、トルコ、中東、アナトリア(メソポタミア)及びバルカン諸国の音楽を巧みにスピンする。 「Electronic only」セットでは、ディープ・ハウス、テック・ハウス、ミニマルやテクノにエスニック系フォーク調で一味加え、フロアを沸かせるビートやドラマチックなベースラインが特徴なリミックスをその場で演出。 ロンドンのWorld Beat DJ Competitionでも優勝を誇り、デビュー・コンピレーションアルバム「Beyond Istanbul Underground Grooves of Turkey」は、German Record Critics‘ Awardに輝いた。 ニューフラメンコ系バンドOjos de Brujosとの共演でスペインツアーを果たした後、マルセイユ、ロス、イスタンブール及びサンパウロ等、世界各地のクラブ・フィールドでパフォーマンスし、中国、エジプト、イエメン及びインドでも単独ライブを敢行。 Gayhane、−HomOriental-Party@SO36、Kanakwood-PostMigrandSounds、ベルリン映画祭、Radialsystem及びMaxim-Gorki劇場等のレジデントDJとして深く根付いた活動を展開する。また、Brenna MacCrimmon、 Fairuz Drin Bulut、 Replikas, Bandista、 Hakan Vreskala、 Korhan Erelら著名バンドが集結するBeyond Istanbul Live SessionsやBerlistnbul#25等のフェスティバルのキュレーターや、ベルリンのCrossKultur-Festival等の音楽監督も務める。 また、Middle Eastern Sound System BerlinやVJ Karajanをはじめ、数多くのミュージシャンや劇場ともコラボレーションを果たす。 ベルリン発のRebootFmラジオステーションの役員や、女性エレクトロニック系ミュージシャンネットワーク「female:pressure 」のメンバーでもあり、様々な講演活動やワークショップの主催を通じ、異文化やクィア・アイデンティティーに関する啓蒙等の社会活動も繰り広げている。 https://soundcloud.com/djipek/deepten-dibe-keshkeler
https://soundcloud.com/djipek/midsommerkonfusionsmix-by-ipek-ipekcioglu



AGO

DJ、グラフィックデザイナー。 90年代半ばから活動開始。2000年にベースミュージック・クルーXLNTZを立ち上げ、GoldieからBengaまで数々のアーティストを名古屋に招聘してきた名古屋のOG。UKガラージをベースに、他ジャンルとのブレンドに音楽的変遷を滲ませたファンキー セクシーなスタイルが信条。 また、ディスコ R&B、フォーク ロックなど、別基軸でのプレイも様々なパーティで展開しており、アコースティックでメロウなミックスシリーズ「SLACKTAPE」3作も話題を呼んだ。
https://soundcloud.com/slacktape/
デザイナーとしても、UKのSWINDLEやG.RINAの新作のアートワーク+映像を担当、DJ NOBU及びFUTURE TERROR関連のビジュアルを一手に手掛けており、マルチプルな活動でシーンに貢献している。



YAMICA

1995年DJフライト開始。初体感したクラブでの初期衝動。東京生活。海外放浪旅行。CLUB Daughter、domina、CD Shop juice、某中古レコード屋での音楽漬けで働く日々。国内外各地、憧れていたバーニングマン、本拠地大阪POWWOWでのDJ。SHANTI、○△□、OWL等のパーティオーガナイズ、国内外の幾多の素晴らしき音楽家と共演。様々なパーティーなどから受けた刺激、影響、経験をジャンルレス武装戦線発、温故知新経由、国境無き音楽団行きに空間と合わせた選曲を心がけてDJ飛行中。 現在、POWWOW名古屋遍@JB'SをPOWWOWクルー&TANAKADISCOと開催。今回久々econte@Kalakuta Discoを共催。映画プロジェクトnuovoに音楽チームpopipaとして映画作りにも挑戦。



MUSICMAN

90年代後半よりクラブシーンでの活動をスタート。以降、MURAKAMIGOとの《FUNFAIR》、MACHA中村との《DISCONIGHT》等に参加、名古屋が誇る百戦錬磨のベテランDJ達とパーティーを共にする。現在はaboutでのレギュラーパーティーBophaにレジデントとして出演中。ロック、ポップから受けた多大な影響をソウルフル&ディスコティックなハウスへ落とし込み、そのDJネームが物語る通り音楽愛に溢れたハッピーかつフレンドリーな空気をフロアに提供し続けている。




Live & DJ Kiyo

名古屋アンダーグラウンドクラブ aboutの owner / DJ 90年代後半 青山Loop・maniac love にインスピレーションを受け99年DJ活動を開始。 心地よいディープハウス・ミニマルテクノを主体としながら、 時にテック・プログレッシブサウンドでフロアをロックする。 99年DJ活動開始直後から数々のクラブパーティ・野外パーティをオーガナイズ/参加。 09年、club aboutをOPEN。名古屋ハウス・テクノシーンを牽引する第一人者。






VJ

mizunokeita (DFLT.JP)

スニーカー好き。 広告デザイン制作業を主としつつ、 2007年より自称”名古屋で一番まともなVJチーム” nopposの言い出しっぺも担当。 Twitter/instagram >> @mzk_


第7サティアン

Techno
 
Open : 21:00
Door:\1,500

Black Techno Party!!


DJ
MIRAI
KOOL BIZ
TANIERI
Yocchi

Honey Dip
erotic festival

etc..
 
Open : 21:00
ADV/W,flyer:\2,500
Door:\3,000
フェティッシュコスチューム: Free!
(軽度の物は不可)


5/6(土)ゴールデンウィーク最終土曜日開催! Erotic festival honey dip 今年で7年目! 今回は、ゴールデンウィークスペシャル版という事で、大阪から本格派緊縛氏をお招きして、豪華緊縛3本立て!! 本当の意味での"遊び"を知っている大人・クラバー・自称変態!?なあなたがきっと満足できるPartyです。名古屋を中心にアンダーグラウンドシーンで活躍する精鋭たちが一同にここaboutに集結。前半はエロティックな雰囲気でのSHOWやパフォーマンスが盛り沢山!きっといつもとは違う空間に驚愕確定!?後半は性別・人種・趣向・セクシャリティー入り乱れての異種格闘技戦でまさにカオスな空間!Fetishコスプレ(軽度なものは不可w)でご来場のお客様はなんとチャージフリーですので是非この機会にあなた自慢のコスプレでPartyの華となり会場を盛り上げてください!おなじみの方々は勿論のこと、まだこのイベントを体験されたことのないあなた!是非一度足を運んで、非日常空間を体験して下さい。
2017.2.18 HoneyDip Photo by オモタニカオリ
2016.11.19 HoneyDip Photo by オモタニカオリ
2016.5.7 HoneyDip Photo by オモタニカオリ
2016,8,27 HoneyDip Photo by オモタニカオリ


Premium Live Show
緊縛show (Guest 武健虹&める)

2010年より関西を中心にSMバーや劇場、ならびに文化?芸術団体にてSMショーや体験緊縛を行っている。また緊縛師・獅子若が主催する縄教室「獅子縄教室」の講師もつとめている。(縄をうつことは人を愛することと同義である)


緊縛show (玉姫かほり)

緊縛師 玉姫かほり - Fetishism Performer
名古屋を拠点に、パフォーマ活動を再始動した、Shemale Mistress。
空間を支配し抑圧し解放することで、観るものを掻き立て、魅了する。


緊縛show (牡丹)

hiphop、poleダンスを経て、2016年に縛り手としてデビュー。”カテゴサライズフリー”をコンセプトに、創造性の豊かさと勢いだけでディープでコアな世界を表現する若手パフォーマー。



Burlesque Show Case(Jun)
Body Paint (biry-ma×RunRun)

DragQueen

LYRA-H.GRAIL
BananaBlossom

SexDancer
piXie

DJ

K1(Amnesia Japan Tour Resident)
MITTUN (MODERN PEACE)
YU-I (ORBIT)
MARU(PARALLEL WORLD)
iriyama(薬膳Bar)

Photo
Isha(guess what?)

豪留学中に写真を専攻。名古屋に戻りカメラマンに。現在、名古屋発のクリエイターグループguess what?のメンバーとして活動中。"guess what?"の名の通りワクワクと刺激を大切に感じながら、人のかっこいい姿を、美しい時間を形に残す。
https://guess-what-in-nagoya.amebaownd.com/


Shunsaku Hirai

http://shunsaku-9.tumblr.com


Make UP
『薄荷』

Shop
ビブリオマニア

アンダーグラウンド(精神)のマイノリティ系セレクトショップ、或いは特殊書店。 奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外臨兵闘者皆陣列在前。
http://bibliomania-books.com/


Spring Free Party!!!@鶴舞公園 奏楽堂


House
Techno
 
Open : 11:00-19:30
Door:Free♪

5月7日ゴールデンウィーク最後の日曜日
鶴舞公園でフリーパーティ開催決定\( ?o? )/
お外で気持ちよくなりましょ♪


DJ

P.R.P.Y

TechHouse
Techno
 
Open : 21:00
Door:\1,500

DJ
HAMAYAN
MIZUO
HaWkMan
☆Takeshi
Doskoi

FOOD
薄荷

12H Party
Magnetic

Techno
TechHouse
 
Open : 22:00-10:00
Door:\2,000
5:00-Door:1,000yen+Free COFFEE

Guest

Live & DJ SELFCONTROLSYSTEM

2012年結成、2人組。vimanarecord所属。 近頃はFREE TECHNOをテーマに実験的なライブを行う。 DJブースでのラップトップのみのプレイから多数のハードウェアでフロアを占領する フルセットまで、ライブのスタイルは多種多様。 そのサウンドは常に現場で進化を続ける。
https://soundcloud.com/selfcontrolsystem



Live & DJ Kiyo

名古屋アンダーグラウンドクラブ aboutの owner / DJ 90年代後半 青山Loop・maniac love にインスピレーションを受け99年DJ活動を開始。 心地よいディープハウス・ミニマルテクノを主体としながら、 時にテック・プログレッシブサウンドでフロアをロックする。 99年DJ活動開始直後から数々のクラブパーティ・野外パーティをオーガナイズ/参加。 09年、club aboutをOPEN。名古屋ハウス・テクノシーンを牽引する第一人者。







Food
sasu

about German Connection
JOIX(plunk! Recordings/Mannheim)

Techno
 
Open : 20:00
ADV :1,500yen/1D
Door:1,500yen

Guest

JOIX(plunk! Recordings/Mannheim)

15年以上のライブアクトとしてのキャリアを持つJoerg Jochims ことJOIXは、90年代のテクノの新しい音の世界の虜になり、96年、自身の楽曲の製作をスタートさせた。 現在まで、活動の拠点を工業都市マンハイムに置いている。 90年代 "Der 7. Weg"のメンバーとして活動、キャリアを積み、97年から03年までに、Tresor. BerlinやHarlequins Castleでのフェス、Evosonicといったラジオ局でパフォーマンスを行い、これらの活動は、CDだけでなくヴァイナルでリリースされている。 2009年より、JOIXという名のプライベート・スタジオの運営を開始。 彼の音楽は、基本的にデトロイト、ベルリン、フランクフルトのエレクトロニック・ミュージックに影響を受けており、彼のDEEPかつエモーショナルなテクノの特徴的な点は、ファットなベースライン、独自の音像、流れて行くかのようなビートにある。 彼は、楽曲のほとんどをアナログ・モジュラー・シンセサイザーで製作し、それが彼のサウンドのキーとなっている。また、ライブ機材は、アナログ・サウンド・モジュール、キーボード、PCから構成されており、このシステムは、クラブに機能的な音楽と同時に実験的な音楽を作り出すことを可能にしている。 それは、ライブアクトでありながら、Djのように状況に応じたプログラムに変えていくことを可能にしているということである。 近年は、このシステムにディジュリドゥを加え、エレクトロニック・ダンスミュージックの深淵の世界へ人々を導いている。 彼の音楽にふれる一番の方法は、ライブを体感することであることは間違いない。
http://www.joix.de/



NAKAHARA

タフなTECHNOを軸にDETROITからSAMPLINGDISCO/CUTUPDISCO・オネハ&トランス・ハードハウス・ハードテクノと独自のブレンド経緯を流れ、現在は緊張感のあるMINIMALTECHNOを中心に独特の躍動感のあふれるPLAYを展開。 2TURNTABLE+MIXERの最もシンプルな構成で最大限の効果を引き出すPLAYでオーディエンスから絶大な信頼を得るTECHNO DJ ライフワークともいうべき自身のPARTY/JUMBOMAXは15年を超える年月で いまだ衰えることなく進化し続けている名古屋TECHNOの最重要PARTYの一つ。 自身のレコードショップFREESTYLEも13年目に突入し、今なおそのシーンに刺激を与え続けるご存じ名古屋のTECHNO番長。 自身のレーベルも含め、12INCH・ダウンロード・REMIX・ゲーム音楽・別名義のCD等多数の音源を制作発表。 奇跡の千鳥足・その他の部門第一位・経続ける男。
http://freestyleonline.net



Live & DJ Kiyo

名古屋アンダーグラウンドクラブ aboutの owner / DJ 90年代後半 青山Loop・maniac love にインスピレーションを受け99年DJ活動を開始。 心地よいディープハウス・ミニマルテクノを主体としながら、 時にテック・プログレッシブサウンドでフロアをロックする。 99年DJ活動開始直後から数々のクラブパーティ・野外パーティをオーガナイズ/参加。 09年、club aboutをOPEN。名古屋ハウス・テクノシーンを牽引する第一人者。








TETSUWO

2014年よりDJ活動を開始。 Technoを軸にProglessive House,Tech House,Houseなどの音を巧みに操りフロアをコントロールしている。 国内外の大物アーティスト達を招いたパーティーにも出演しており(TORRO TORRO, ALVIN RISK, MUST DIE!, DJ BL3ND, PROTOHYPE,SHOCKONE,SKisM,DOSEM)などトップアーティストとの共演を果たす。 今後の成長から目が離せないだろう。


House Music Party
Bopha

House
 
Open : 21:00
ADV :\1,000
Door:\1,500

DJ
Macha
DJ KANBE
MUSIC MAN
MITTUN
sugimo

VJ
tatsuya

HARMONIC

Minimal
Deep


Open : 23:00
Door:\1,500



DJ
tomoho
kazuharu
buggy
zco

Free DJ

House
Techno
Progresive
Erectro
etc...
 
Open : 20:00
Door:Free♪

毎週、火曜日と水曜日のアバウトは、Free DJやってます☆
初心者もベテランの方も大歓迎です♪
USB、レコード、PC、CD等を持参していただければ、誰でもDJ出来ます!
クラブでDJ練習したい方、
DJ仲間を増やしたい方、
大音量でサウンドチェックしたい方、
ふらっと音とお酒を楽しみたい方、
平日は、チャージ0円ですので、お気軽に遊びに来て下さいね(^o^)/

※使用機材
DJミキサー    :Reloop RMX-80
CDJ(Link出来ます):PIONEER CDJ-900× 3
ターンテーブル  :Technics SL-1200MK5 × 2

※DJの持ち時間は1人1時間、参加費は1,000円1ドリンク付です☆

※DJプレイ録音出来ます!
持ち帰り用のUSB(1G程度の空き容量)をご持参下さい。

※PCDJのインターフェイスが必要な方は、ご持参お願いします。

Copyright (C) 2009 club about. all rights reserved