名古屋 club aboutのロゴの画像です。

名古屋クラブ club aboutのパーティ・イベント情報ページです。

PICK UP!
w4 Hexagram decade honeydip htf are hp contrast tao hh FreeDJ

W4STED

Sampling Music
 
Open : 14:00-20:00
Door:2,500円/1D

Guest DJ
SGHAL
pencil

DJ
madowa9
Laid Back Squad (Ichii & steeee)
se_noize
タナカナ
みのむし
Mothtek

LJ
Flashback

Hexagram

Techno
Psy
 
Open : 22:00-6:00
ADV :2,500yen
Door:3,000yen

DJ
Dice
LUTA
uj
Akito
Dayan
Kodachi
Ta-ra

Shop
FOOD(玄米おにぎり 味噌汁)
Kai(骨格調整)
Lucky CBD(CBD)

decade
誘蛾灯

 
Open : 17:30-23:00
ADV :7,000yen
Door:7,500yen


CAST
鳥肌 実
「おいおい教」教祖
永遠
オナン・スペルマーメイド
RISING KAIGEN
NIKKA POP
FANG SHOP
DJ PATRIOT

Honey Dip
erotic festival

Techno
House
 
Open : 21:00
ADV/W,flyer:2,500yen
Door:3,000yen
水着の人:1,000yen
フェティッシュコスチューム: Free!
(軽度の物は不可)
 

Erotic festival Honey Dip☆毎年恒例!夏のハニデは、水着割を適用!(1,000円) 定番のビキニ等は勿論のこと、ハニデならではのスクール水着も対象です☆ 是非皆様思い思いの夏らしい格好で会場内を盛り上げてください! 本当の意味での"遊び"を知っている大人・クラバー・自称変態!?なあなたがきっと満足できるPartyです。 名古屋を中心にアンダーグラウンドシーンで活躍する精鋭たちが一同にここaboutに集結。 前半はエロティックな雰囲気でのSHOWやパフォーマンスが盛り沢山!きっといつもとは違う空間に驚愕確定!? 後半は性別・人種・趣向・セクシャリティー入り乱れての異種格闘技戦でまさにカオスな空間! Fetishコスプレ(軽度なものは不可w)でご来場のお客様はなんとチャージフリーですので是非この機会にあなた自慢のコスプレでPartyの華となり会場を盛り上げてください! おなじみの方々は勿論のこと、まだこのイベントを体験されたことのないあなた! 是非一度足を運んで、非日常空間を体験して下さい。

HoneyDip Photo by オモタニカオリ

2020.11,28 2020.2,29 2019.8,17 2019.5,4 2019.2,9 2018.11,24 2018.8,11 2018.5,5 2018.2,17 2017.11,25 2017.8,12  2017.2.18  2016.11.19  2016.5.7  2016,8,27


Premium Live Show
FetishShow(13支の黒い月)
緊縛show (玉姫かほり/仮設SAVE POINT)
Dance&Show(蛾-moth)
Body Paint (biry-ma×RunRun)

DragQueen
LYRA-H.GRAIL(ライラ・カンパニー)
塩豆大福
Pomme Lutus

DJ
ryo ≒ Zoldyck
Ta-ra
Yaechi
DiCё
KiyoNakamura(about)

Photo
オモタニカオリ

presented by about


HARD TECHON FIEL

HardTechno
 
Open : 15:00-21:00
Door:3,000yen


テクノイベント「HARD TECHON FIELD」が久しぶりの開催 今回はゲストにドイツ最大のエレクトロニックレーベルkompaktから多数のリリースをする傍ら、デトロイトのレーベルTransmatからもリリースし前人未到の快挙を成し遂げてきたHIROSHI WATANABEと 1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティに出演し2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。紙袋を被ったその独特な風貌で、日本のHardgrooveシーンを牽引する2018年には突如"脱紙袋"を宣言し、現在はHardstyleを中心に盛り上がりを見せている 紙袋a.k.a.Morphonicsを迎えミニマルからハードまで幅広いテクノを網羅したお盆の6時間テクノ祭りを開催

Guest DJ
HIROSHI WATANABE
紙袋a.k.a.Morphonics

DJ
HAMMER
隼雄
五条 狐萩

VJ
asaZy

presented by about


アレの日

Psychedelic
 
Open :22:00-6:00
ADV:2,500yen/1D
Door:3,000yen

GuestLive
Seijianimuminimal

GuestDJ
SIVATRANCE
Henki
hiroki
KuNiii

DJ
Odoo
poa
Youhei

GuestVJ
JaySon aka Sinarisama

Deco
Cosmotrive
よつ葉

LivePaint
アベユウナ

presented by about


HARDPOINT

HardSounds
 
Open : 15:00
ADV :2,500yen/1D
Door:2,500yen

参加表明はツイプラへ

DJ OOSAKA
merupo
bomburman
CH1LL
CRESC.
DJ NAGOYA
Taber a.k.a. Hardshuffler
anubasu-anubasu
ЯR
MATANI

LJ
F&M L-Project

食事処

contrast

House
Techno
 
 
Open : 22:00-6:00
ADV: 2,500yen
Door:3,000yen


Guest DJ
RyomaSasaki(TRANSIT RECORDE KYOTO)

90年代より関西を中心に本格的に音楽活動を開始。現在、主に、Live PA / Djとして活動中。 2007年、チャートで上位を獲得し、ロングラン・ヒットを記録したカナダのレーベル・Dirty Worksからリリースされたアルバム”Calling of Amon”をかわきりにコンスタントに楽曲をリリース。そして、2011年より主宰Vinyl レーベル・Transit Records Kyotoをス タートさせた。ファースト・リリースとして、デトロイトのレジェンドDJの一人、Terrence Parkerの作品を、2013年にはレーベルの第2弾として、自身の作品”Transit EP” (Tagtrumer Remix収録)(TR-001)をリリースした。2015年には、Hiroshi Watanabe氏とのカップリングEP “The Bridge of Sounds EP”(TR-003)、2016年には、ベルリンのアーティストBee Lincolnとともに”Transition EP”(TR-004)、2017年6月、ベルリンの名門レーベルLebensfreudeのGunneとZuckermannのリミックスを収録した”Without End Hour EP(TR-005)”をリリース、Tyree CooperやGene FarrisといったレジェンドDj達からサポートを受けた。 2011年から現在に至るまで、計10回のドイツでのDJツアーを行い、テクノ・ミニマル系最高峰ク ラブのTresor.Berlinをはじめ、Wilde Renate、GoldenGate、Cookies、Ipse Berlin, Chalet等々、ベルリンの主要クラブに出演の他、フランクフルト、ハンブルグ、マンハイム等のクラブ、ハイデルベルク郊外の千人規模の山頂でのフェス等、幅広く出演している。さらに、2018年から毎年、オーストリアでもプレイし、ウィーン、グラーツ、リンツで公演している。こういった日本とドイツでの活動を通じ、ドイツのラジオ局に注目され、2014年、南西ドイツ放送(S?dwestrundfunk)のプログラムで、自身とTransit Records Kyotoが取り上げられ約30分の番組として放送された。 2018年1月、名門レーベルTrenton Records主宰ReynoldのRemixを収録した”The Phase at Midnight EP”(TR-006)をリリース。2000 and Oneをはじめとした著名アーティストから高い評価を得ている。そして、2020年10月には、”Journey in My Head” (TRDG004)をリリース、2021年12月31日、最新作 “String Vibrates” (TRDG005)をリリース。


Ouchi-S
WataruHoriuchi

DJ
blue
DiCё
GёN
Radlal
Tosh K.

LJ/VJ
T2sukey

Butterfly
〜TAO Birthday Party 〜

etc
 
Open : 21:00-5:00
ADV :2,000yen
Door:2,500yen


詳細はこちらで

DJ
ca4y
ryo≒Zoldyck
FATE-Akira
ROUGE
inoma
ぜろたん
Matsuge
K-white

LJ
Flash Back

緊縛LIVE
TAO×SAM

POLE DANCE SHOW CASE
TAO

presented by about


Hard Hideaway

HardSounds
 
Open : 14:00-22:00
ADV :3,000yen/1D
Door:3,000yen

GuestDJ
RoughSketch
6TAN
R3cky
Veronica
sath

DJ
陽風
FoxFound
Taber a.k.a. Hardshuffler
MATANI
00's Smoke

LJ
FlashBack
MATANI

Free DJ

House
Techno
Progresive
Erectro
etc...
 
Open :20:00-2:00

Door:Free♪

ふらっと音とお酒を楽しみたい方、
チャージ0円ですので、お気軽に遊びに来て下さいね(^o^)/
DJは、初心者の方もベテランの方も飛び込み大歓迎です♪
ちょっと準備して、メディアとヘッドフォンを持ってきてもらえれば、DJ出来ます♪

予約はこちらから
https://www.supersaas.jp/schedule/clubabout/club_about_free_DJ

クラブでDJ練習したい方、
DJ仲間を増やしたい方、
大音量でサウンドチェックしたい方
等々、お気軽に声をかけて下さいね♪


DJする人の注意事項
DJの持ち時間は1人1時間、参加費は1,000円1ドリンク付です☆

USB Link OK

PCの方は、パイオニアDJM V10のドライバーが入っているか確認して下さい。

コントローラーの方は、ケーブルを持参して下さい。

レコードの方は、針を持参でお願いします。

ヘッドフォンは、持参でお願いします。

配信出来ます!
twitch.tv/club_about
チャンネルから配信するか、ご自身のストリームキーでも可

※DJプレイ録音出来ます!
持ち帰り用のUSB(1G程度の空き容量)をご持参下さい。

使用機材
DJミキサー    :PIONEER DJM V10
CDJ       :PIONEER CDJ-3000× 4
ターンテーブル  :Technics SL-1200MK3 × 2

Copyright (C) 2009 club about. all rights reserved